FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2009.01.11 Sun
昨日は雲がかかって全身が見えなかった富士山。今朝はバッチリと見えた。どういうわけか、釣り船がお休みだったようで漁港は静かだ。船もすべて停泊したまま。そんな静かな漁港から富士山が美しい。やはり快晴の正月に見た富士山よりもかなり白くなっている。冬はそのほうが美しい。 FI2621908_1E.jpg 漁港からの富士山を楽しんだあとは、いつもの撮っている場所へ移動。海岸を等間隔kで並ぶ釣り人が面白い。朝日にあたった白く輝く波とその上に聳える富士山だ。富士山好きには飽きない景色だ。寒くてもこれが見られれば満足満足。 FI2621908_2E.jpg
スポンサーサイト



2009.01.11 Sun
今朝は寒かった。天気はとにかくよさそうだ。しかし、外に出るとものすごく寒い。雲のほとんどないキレイな空がオレンジ色から青の見事なグラデーションとなっている。海岸に出ると、昨日とは違って浮島が現れていた。房総半島が海岸の上に浮き上がって見える。この蜃気楼の一種は海と地上の気温差が大きいと見えるらしい。太陽が昇ってくると海岸が光、よりいっそう浮き上がって見える。寒い朝だが海岸に行くと面白いものも見えるのである。 FI2621907_1E.jpg
Template by まるぼろらいと