FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2008.12.07 Sun
このところ少し気に入っている漁港の夕暮れ。日没の30分前ごろからぶらぶらした。ちょうど4時ごろの漁港。夕暮れ時になっても雲が全くなく、富士山がよく見える。もうかなり低い位置にある太陽の光が船に当たってまだ温か実を感じる。 FI2621898_1E.jpg 4時20分過ぎには太陽が箱根の山に沈んだ。空は赤さは増してくる。船には当然光が当たらなくなり一日の終わりを感じる。そして急速に寒くなってきた。急いで帰宅した。 FI2621898_2E.jpg
スポンサーサイト



2008.12.07 Sun
今朝も快晴。しかし、昨日とは違い気温はずいぶん下がった。小生宅の玄関前の気温は5℃、寒い。それでも東の空が明るくなってくるとやはり海に行きたくなる。いつも富士山の写真を撮る場所に行く。 FI2621897_1E.jpg 太陽が昇ってくるのはまだ10分以上先のこと。富士山は青白く寒そうではあるがくっきりと見える。上空はうっすらとピンク色になりつつある。 数分後、まだ太陽が昇ってこないが、富士山の山頂では日の出を迎えたらしい。山頂付近は光が当たって反射している。この微妙な光の具合が小生は大好きである。海岸ではそんな富士山を見ることもなく釣りをしている人がいる。穏やかな日曜日の始まりを感じる。 FI2621897_2E.jpg 太陽が東の空から昇ってきた。一気に明るさが増す。そして東の方の海が太陽の光でキラキラとし始めたとき、富士山はほぼ全身を太陽の光で包まれる。空はピンク色からオレンジ色に変わり、全体が赤く染まる。夜明け前から日の出までの20分程度のドラマ。どの色の富士山がお好きですか? FI2621897_3E.jpg
Template by まるぼろらいと