FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2008.11.22 Sat
一日中ほぼ晴天であった今日は、青空に恵まれた。しかし、夕方になって少し雲が増えた。西の空には暗く大きな雲が多かった。その雲に富士山も隠れて見えなかったのであるが、日没直前の気温が下がってきた頃になって富士山から雲が逃げて行った。太陽が沈んで、しばらく経ってそれが赤くなって来た。富士山が再びくっきりと見えてきた。今日は、朝と夕方の両方の富士が見えて満足。 FI2621884_1E.jpg
スポンサーサイト



2008.11.22 Sat
雲がほとんどない土曜の朝。本当に何ヶ月ぶりだろうか。 気温は7℃程度、それほど寒くもないが、決して暖かな朝でもない。 富士山頂は夜が明けても、海岸はまだ太陽が昇ってこない。それでもかなり明るく、サーファー達は既に海に入っている。 FI2621883_1E.jpg しばらく砂浜を歩いていると、どんどんと明るくなり、江ノ島の左手側から太陽が昇ってくることが分かる。もうまもなくして日の出という時間。今日の海は風もあまりなく、穏やかだ。 FI2621883_2E.jpg そして数分後、太陽が登って来た。あっと言う間に明るさが何倍にもなり、海面に太陽の光が反射して、まぶしくなる。遠くもよく見えるようになる。よくよく見ると、今朝は浮島現象が見られる。この蜃気楼の一種は、気温が急に下がり始める今頃、湘南海岸の名物だ。写真の右端を見ると、陸地が海の上に浮き上がったように見えている。これが浮島現象だ。海岸に行ってよかった。 FI2621883_3E.jpg
2008.11.22 Sat
久々に週末が文句なしの快晴となった。やはり冬はこうでなくてはならない。6時頃、カメラを持って家を出て、久々に海岸に行った。まだ太陽の出ていない夜明け前、海岸に沿って続く国道134号線の歩道橋の上を歩くと富士山が見事。ちょうど山頂近辺に太陽の光が差し込んだようである。いやあ、久々にこんなにくっきりとした富士山を見た。満足満足。しかし、今年は少し雪が少ないような気がする。富士山も暖かなのか。 FI2621882_1E.jpg
Template by まるぼろらいと