FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2008.09.28 Sun
天気はどんよりとした曇りで鬱陶しい。気温は一気に下がって今日は20°Cを超えそうにない。秋になってきたようである。日の出の時刻も遅くなり、日の入りの時刻が早くなる。明らかに一日の日中の時間が少なくなってきた。そんな昼の時刻を確実に知っているかのようにヒガンバナは正確に彼岸の前後に咲く。花期が短く、ピークは過ぎて、そろそろ終わりだ。ピークの頃は田んぼのあぜに一面に赤く咲くのは、目を引きつける。しかし、すぐに色あせて華やかさがなくなる。一方で白いヒガンバナは華やかさがなく何となく寂しそう。この時期、いっそう寂しさを感じてしまう。 FI2621869_1E.jpg
スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと