FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2008.07.13 Sun
江ノ島という陸地とつながった島がある。
小生の住む湘南海岸では誰も知らないものがいない有名な観光地である。
この江ノ島に今朝はサイクリングしてきた。
サイクリングといっても高々8kmか9km程度なのであるが、真夏の日差しで汗いっぱいかいた。


島の中に入って、自転車を止めて、坂道や階段を上って島の上のほうに行く。
江ノ島は神社が多い。
しばらく行くと、日本三大弁才天といっている江ノ島弁才天がある。
派手な紅白の幟と御神籤で目立つ場所だ。


ここを過ぎてさらに階段を上ると江ノ島歌舞伎と書かれた石碑がある。
尾上菊五郎と尾上菊之助の手形だ。
江ノ島は大昔から歌舞伎が有名だとか。
千両役者も来て演技するらしい。


そしてさらに歩いていくと、江ノ島特有のエスカーというエスカレータがある。
島内がやたらと階段が多く、それを嫌う人たちが金を払ってエスカレータに乗れば、展望台まで行けるのである。
このエスカーもまだやっていない。券売所の窓口には猫がのんびりとしている。
そういえば、江ノ島は猫がいっぱいいる。
島の人たちが共同で育てているらしい。


さらにしばらく行って竜宮大神などと竜が襲ってくるような像の中に祠があるらしい。


江ノ島は、ヨットハーバーやおしゃれなカフェもあるし、若者も多く来るが、実はこんな感じの古い時代の世界が多いのも面白い。


スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと