FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2008.04.26 Sat
火曜日に急に仲間から週末に富士山を見にハイキングに行かない?
との誘い。
今年は一回も山にも行っていないし、行きたい気持ちもあるが体力に自身がない。
きつくなければいいよ、と答えたところ、大丈夫、一時間程度で山頂だからという。
場所を聞くと、道志の山、石割山(1413m)という。
小生は行ったことがなかったので、じゃあ行きましょうということになった。
車で道志の道(国道413号線)を走ってると、山はガスがかかり、どうも登る気になれなかった。しかし、せっかくの今年初の山だからと霧雨が降りしきる中を登りはじめた。
展望もなく面白くもなんともない。途中で神社があり、巨石に割れ目がありそこを通るような場所があった以外は全くつまらない。
登り始めて45分、山頂に到着。
晴れたら富士山と山中湖が眼窩に見える山頂も霧で何も見えない。
山頂はベンチもなく山梨百名山の道標があるだけだった。


すぐに下山、同じ場所を下りるのはあまりにもつまらないので、別の道で下りる。
30分ほどで駐車場に到着。
切りに煙って樹木すら霞む中の散歩だった。
今年初めてだったがものすごく物足りなさを感じた山登りであった。
これじゃあ、筋肉痛も起こらないだろうな。
快晴のときにもう一度行って富士山と山中湖の絶景を確認したい。


スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと