FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2008.04.13 Sun
どこにでも咲いているので特に珍しくもないが、かと言って雑草と言うのも少し違うだろう、ハナダイコンである。
辺りがピンク色で染まる山梨県の桃畑を歩いていると、所々にハナダイコンが咲いているのを見かけた。
この花、家の庭に咲かせているところはあまりない。つまり園芸用の花ではない。
けれども菜の花のように広大な畑で咲かせているようなこともない。
道端の一角にかたまって咲いているような花だ。だから雑草なのかもしれない。



どこかで聞いた話だが、かの諸葛孔明が食用として陣中で栽培していたらしい。だからものすごく古い頃から知られているのである。
小生はこの花の青い色が、白や黄色やピンク色の春の花に混じって咲いているのが結構好きなのである。


スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと