FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2008.03.08 Sat
日の出前の気温がおよそ5℃。
けれどもあまり寒さは感じなくなった。
それよりも春の気配を日々感じるようになってきた。
今朝の海は春特有の色が広がった。
どうも春霞なのか遠くの景色がぼんやりとする。
江ノ島でさえ何となく輪郭を失っている。
太陽が出てきたが、水平線に暗い靄がかかって、強烈な光はない。
海の上にできた光の道も輝いてはいるもののゆらゆらしている。
なんとも気だるそうな穏やかな海だ。


西の方を向くと、丹沢や箱根の山もぼんやりとしている。
そして富士山は見えているのであるが空に浮かんだように見える。
西の空は春霞なのか?
花粉や黄砂が混じっているのであろうか。
ようやく暖かな季節の前触れが現れてきた。


スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと