FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2007.12.09 Sun
昨日の夜は予想もしていなかった雨となった。
今朝はそのままどんよりの曇り空かと思ったが、空を見ると星空だ。
きれいに晴れているではないか。
それならば日の出を見に散歩に行くかというわけで、海に出かける。
海岸に出てみると驚いたことに、空は快晴なのだが、水平線辺りはもやがかかって墨絵の世界だ。
江ノ島はほとんど見えない。
上を見上げるときれいな星空、水平線の少し上は赤くなっているが、太陽は出てくるのだろうかと思っていると、冴えない太陽が昇ってきた。
まぶしさなどなく、眠そうな太陽の姿であった。


太陽はもやを徐々に突き破って上に行く、それに連れてどんどんと強い光を放ってくる。
もやの上に出た頃には海面がオレンジ色に輝き始めた。
漁船が活発に動き始めている。
早朝の爽やかさが戻ってきた。
それにしても昨日と同様波がほとんどない静かな海だ。


太陽はどんどん上に昇っていく。
完全にもやから抜け出した時には、もうまぶしくて太陽は見ることもできない。
今日の海はその強烈な太陽の光でいつもよりもオレンジ色に輝く。
この海の色は、太陽や雲やもちろんもやなどの減少が複雑に絡んで出てくる色なのであろうが、昨日とはずいぶん違う色の海となった。
日曜日ということもあって釣り舟も活発に動いている。


スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと