FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2007.11.18 Sun
コンパクトデジカメを持って夕方の海に散歩する。
もちろん、正方形の画面を作るため。

でもやっぱり難しい。

漁港から江ノ島を撮る。
船も江ノ島もすべてが中央に集まる。
いや、集まってしまう。




午後になって、風が強くなり、波が大きくなる。
日没間際に、雲に隠れていた富士山が見え始めた。
周りは結構黒い雲が漂っているが、富士山の周りは比較的明るい。

激しい波と雲に挟まれるようにして富士山は中央、ど真ん中に配置される。

どうしてもど真ん中に誘導されるような気がする。

それでも間抜けなほどの写真でもない。

正方形、まだまだ難しい。


スポンサーサイト



2007.11.18 Sun
昨日、突然と言ってもいいほど気温が下がり、いきなり冬になった。
今朝はさらに寒く感じる。
気温は小生宅の玄関前で7.7℃だった。
海に出ると波が静かでサーファーがほとんどいない。
しかし、釣り人は多く、賑わっていた。
そんな波の無い、釣り日和の早朝の太陽は、赤く美しかった。
海水と地上の空気の温度差が大きいのか、太陽はゆらゆらと赤い光線を放っていた。
快晴なのに江ノ島はぼんやりとしている。
その光景がのどかだ。


太陽と反対側、西の空には、くっきりとした富士山が見える。
昨日、こんなに晴れていたらドンナに満足したか、と少々悔やんだが、やはりどこから見ても美しい。
日の出と雪を被った富士山、これがセットで見ることができるのが冬晴れなのである。


Template by まるぼろらいと