FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2007.09.21 Fri
今日は朝の通勤前に富士山が見えたことと、会社からかなり早く帰ることができたので日没後の富士山を見ることができた。

朝の富士山はピンク色に染まった空に黒く浮かぶ。
しかし、富士山の輪郭はまだくっきりとしていない。このぼんやりとしたすがたが美しい。
まわりはこれから朝を迎える新鮮な空気に包まれている。


一方、日没直後の富士山は周りのオレンジ色の空に包まれ、輪郭もはっきりとしている。
少し青くみえる空が山頂から広がっている。
これは何であろうか。
日の出前と日の入り直後では全く違った姿だ。
どちらの富士が好きか。
どちらも好きだ。



日の入り直後から30分経過。
あたりは暗く夜になってきたが、空にはまだ明るさが少し残っている。
このグラデーションも美しい。
町には照明が点灯し、夜の世界になってくる。


そしてさらに8分後、まわりはさらに暗くなり、夜の世界に入ってきた。
この日没からおよそ30~40分が富士山を確認できる限界のようだ。
その後はもう空が富士山の姿と同じ色になり、富士山を認識できなくなった。
また明日の朝に期待しよう。


スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと