FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2007.09.02 Sun
いつも散歩やかるいうんどうをする時にTシャツを着ているのであるが、8月の猛暑でいつもYシャツがびっしょり濡れたようになる。
綿のTシャツは身体にべっとりと貼り付き気持ちも悪い。
そんな気分の悪い感覚が緩和すればと思い、今日はスポーツショップに速乾性のTシャツを買いに行った。
機能的な素材はやはり少々値段がするのであるが、安売りコーナーがあり、そこで速乾性かつUVカットと記されたものがあり、¥1980で買った。
家に帰ってシャツに付いているタグを取るときに一緒についていたタグに「DEOSEAM」と記されている。少し読んでみると驚くべきことが記されている。身体から出る汗などのアンモニア臭やワキガや足の臭い、加齢臭などを中和して消臭する機能があり、洗濯をすることで何度でも使えるとしている。そんなものがあれば、靴下やパンツにも威力があるだろうと思いながらこのデオシームを調べたら、驚くべきことが宣伝されている。もちろんパンツも靴下もあるようだ。
これならば山に行ってもかなり下着を減らせるかもしれない。
少し使ってみて効果があるようならば、早速山行きに、もう少しそろえてみようと思う。
本当だろうか。


スポンサーサイト



2007.09.02 Sun
8月の猛暑は動物だけでなく植物にとってもずいぶん過酷な日々であったようだ。
小生宅の植木もぐったりとして、花も咲かず葉っぱもしなっていた。
真夏の花の代名詞ハイビスカスでさえ、かなり元気を失っていたのである。
ところが、このところ数日の気温の低下で元気を取り戻してきた。
葉っぱが見違えるほど元気よくなってきた。
そして元気になると一気に花が咲くようになった。
昨日も今朝もほんとうに元気が良い。
このまま暑さは過ぎ去ってくれればよいのであるが、予報では今年の秋は例年になく暑い秋という。暖かな秋ではなく暑い秋だ。
さてさてどうなっていくのか。
地球環境、気象変動はどうなるのか。


Template by まるぼろらいと