未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.30 Sun
東名高速の御殿場インターをおりておよそ10分強、御殿場高原ビールのビアレストランがある。
かなり大きなレストランの中に入ると何となくビールをいっぱい飲みたくなる。
このレストラン、なぜか小生は半年に一回程度は飲みに行く。
ピザがすごく美味しいのである。
小生はピザなんてそんなに飛びつくほど美味いものではないと思っていたのであるが、ここで食べてから少しピザという食べ物を見直してしまった。
そして、ビールとよく合う食べ物であることも発見した。
そして、そのビールであるが、地ビールの定番モノはほとんどある。
スッキリとした喉ごしと適度な苦味があって、若者にも小生のような中年のおっさんにも喜ばれる味だ。
そのレストランで、お土産として缶ビールの3本セットを買ってきた。
ヴァイツェン、シュバルツ、ピルスそれぞれ特徴のあるビール。
このお土産ビール、休日の夕方早くから楽しみたい。


スポンサーサイト
2007.09.28 Fri
いったいいつになったら涼しいと感じる日が続くのであろうか。
今日はまたまた30℃近くまで気温が上がった。
真夏はいまだに続いているようだ。

しかし、朝の日の出の時刻は着実に遅くなり、今日からは、夜のほうが時間が長くなる。
今朝の日の出前の空の色の変化はは美しかった。
日の出前30分の東の空はまだまだ暗いが、なんとも深い青色とオレンジ色が美しい。


そしてそれから15分経過、東の空はオレンジ色に染まる。
いつの間にか湧き出した雲に色が反射して美しい。
日の出の準備だ。


2007.09.27 Thu
今日は天気予報よりも悪い天気で、雨が降ったり止んだりしていたが、夜になって急速に晴れてきた。
一昨日が中秋の名月ということであったが、その日は満月ではなく、二日後の今日が満月ということで、秋の空に輝く満ちた月を見ながら夜風にあたっていた。


2007.09.24 Mon
今日は久々に過ごしやすい気温であった。
それというのも、日差しがなく青空のない曇り空と北風のおかげであった。
日中は少し日の差すこともあったが、夕方日没間近の時間帯は小雨も降っていた。
しかし、なぜか富士山が見えていた。
そうなると小雨でもついつい外に出て富士を撮りたくなる。
大変な富士山好きだ。


そして日没直前、雲が動きわずかな隙間から光が出てきた。
数分のことであった。



2007.09.23 Sun
5時38分ごろ、太陽は東の空から出てきた。
雲が半透明の膜のように太陽の輪郭を隠している。
そのため、昨日のような太陽が昇るとすぐに光のスジが海面に走るわけではなく、広がりがある。


レンズを広角側にして、もう少し上空の空も写し込んでみた。
この写真を見ると、本当に東の空、水平線に近いところだけ雲が切れていることが分かる。
しかし、太陽が昇ってきて、分厚い雲も少し色づいているようである。


太陽の全体が顔を出した頃から、光は一気に強くなり、海面に光の道筋ができた。
日の出前の空と海のバランスのとれた色は急速になくなっていく。

今日の天気予報は曇りで夕方頃から雨と言う。
ならば、太陽の美しさはこのときだけかもしれない。


2007.09.23 Sun
雲の多い空だ。
ほとんど全天厚い雲に覆われている。
ただ、東の空だけが微妙で雲が抜けている場所がある。
暗い海が、東の空の赤さを映し出し、赤く染まっている。
闇が破られ、紫から赤の世界になった。
日の出前20分


5分経過、まわりが急速に明るくなってきた。
雲のカーテンから赤い光が降りてきたようななんとも言えない透明感のある世界が日の出前にはあった。


2007.09.22 Sat
今朝は雲の少ないが空の色は鮮やかさのない鈍い青というような色であった。
風もなく、海岸の波は静かだ。
そのくすんだ青色の空が、どんどんとオレンジ色に変わってきた。
オレンジ色には違いないが、少しピンク色も入っている。
もうすぐ日の出の時刻、まわりは明るくなり始めた。


それから二分後、太陽が出てきた。
あたりはあっと言う間に驚くほど明るくなってきた。
海面にも光のスジができた。
この瞬間が小生のもっとも好きな時間だ。


さらに二分経過、光はまぶしく、ピンク色はなくなり、もう完全にオレンジ色だ。
わずかな時間での色の変化は本当にすばらしい。


2007.09.22 Sat
去年のことだったか今年の初めのことだったか・・・。
アサヒビールとカゴメが資本業務提携をすると新聞の記事に載っていたことを思い出した。ビール会社とトマトジュースの大手が一緒になって何をするのか。
バイオ関連や医療、薬品あたりの開発かなとぼんやり思っていた。

スパーのアルコール売り場にトマトの鮮やかな缶が並んでいるのを見た。
「Tomate」、トマーテ?
あっ、これがアサヒとカゴメの商品だったのか。
1本168円、早速買って飲んだ。

これは美味しい。トマトジュースよりさっぱりとしてそしてほんのりとレモンの香り。
ぐびぐびと一気飲みだ。
もう一本、と言いたい感じになる。

アルコール分5%、2本も一気飲みするとさすがに酔っちゃう。


2007.09.21 Fri
今日は朝の通勤前に富士山が見えたことと、会社からかなり早く帰ることができたので日没後の富士山を見ることができた。

朝の富士山はピンク色に染まった空に黒く浮かぶ。
しかし、富士山の輪郭はまだくっきりとしていない。このぼんやりとしたすがたが美しい。
まわりはこれから朝を迎える新鮮な空気に包まれている。


一方、日没直後の富士山は周りのオレンジ色の空に包まれ、輪郭もはっきりとしている。
少し青くみえる空が山頂から広がっている。
これは何であろうか。
日の出前と日の入り直後では全く違った姿だ。
どちらの富士が好きか。
どちらも好きだ。



日の入り直後から30分経過。
あたりは暗く夜になってきたが、空にはまだ明るさが少し残っている。
このグラデーションも美しい。
町には照明が点灯し、夜の世界になってくる。


そしてさらに8分後、まわりはさらに暗くなり、夜の世界に入ってきた。
この日没からおよそ30~40分が富士山を確認できる限界のようだ。
その後はもう空が富士山の姿と同じ色になり、富士山を認識できなくなった。
また明日の朝に期待しよう。


2007.09.18 Tue
今朝は暑かった。
気温は5時前で26℃を超えている。
熱帯夜だ。
しかし、東の空は、何となく秋の雲が出ていて不思議な感じだ。
5時5分日の出までまだ少し時間がある。
夜の闇は徐々に消えつつある。
澄んだ空気が気持ちよい。


そして20分後、雲がオレンジ色に輝き始めた。
まもなく日の出というころだ。
これ以上、空を見ている時間はない。
小生の通勤時間となった。
日の出を見たかった。


Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。