FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2007.08.08 Wed
今日は朝も夕方も美しい富士山を見ることができた。
冬はよくあることであるが、夏は滅多にそんなことはない。
一昨日、久々に富士山が見えた。
ぼんやりとした富士山だ。
そして昨日はさらによく見えて満足した。
今日はさらにさらに鮮明に見えて大満足であった。


通勤前に十分満足した。
ところが、今日は久々に定時にきっちりと会社を終わり帰宅する。
その途中、電車で富士山が見え隠れする。
家に戻った時は日没から15分は経過していたが、まだまだ富士山は見えた。
あわてて三脚を持って外に出て、富士山を写した。
それでまたまた満足。
ビールが美味かった。


スポンサーサイト



2007.08.08 Wed
毎日熱帯夜で寝苦しさが続くが、なんともう立秋である。
秋の気配など微塵も感じない今朝の夜明けは久々に美しかった。
日の出前から上空の雲が赤く染まり、なんとも言えない感動的な色になった。
雲があると太陽が出るよりも直前の空のほうがはるかに美しい。


そして日の出。
今日も強烈な光を放って太陽は昇ってきた。
あたりは一瞬にして明るくなり、それと同時に気温が上がる。
セミが鳴き出す。
鳥が騒ぎ出す。
夏の朝は気持ちよい。


Template by まるぼろらいと