FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2007.08.01 Wed
ようやく待ちに待った梅雨明けを迎えた。
それにしても今年の7月は太陽を見ることがほとんどなかった。一方で6月は晴れる日が多かった。
去年も梅雨明けは7月30日だ。やはり異常気象だろうか、梅雨明けが大幅に遅れるようになった。
今朝は本当に久しぶりに弱々しいながらも日の出の大洋を見ることができた。
一日の中でも最も気温の低いこの時間帯に太陽を見るのはやはり身体の調子を良くする何かがある。
そんな冷気とも霊気ともいえる気持ちのよい朝だった。


さらにもう一つ、感動したのは富士山だ。
もう何日も見ていなかった富士山を日の出の時刻に見ることができたのは感動だった。
久々の富士山は夏の富士にすっかりと変わっていた。
もう雪はほとんどなく、黒々とした重々しい姿であった。
雪のない富士山だが、やはり富士山だ。
感動は薄くならない。


スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと