FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2007.05.02 Wed
晴れの一日、久々に箱根の湿生花園に行った。
箱根では人気の観光スポットであり、有名な植物園だ。
春から初夏にかけては見に行けば、山に登らなくてもある程度高山植物を見ることもできて嬉しい。
そんな湿生花園で、木漏れ日の中でひっそりと育っている植物が何ともかわいらしく写真にした。
最初が、ヒトリシズカ。
小生は山でこれをお目にかかった記憶がないが、じっと見ていると独特で、シズカにたたずんでいる清楚な花だ。


二枚目がオシダ。
シダは原始的な植物というが、この姿から、徐々に葉を広げるのであるから面白い。
小生は実は結構好きなのである。


三枚目が、イカリソウ。
白いものは山で見たことがないが、紫色のものはよく見る。
形が碇に似ているからと言うが、あまりそうは思わない。
確か漢方薬になり、精力がつくと聞いた。
どうだろうか。

目立たない花もいいではないか。


スポンサーサイト



2007.05.02 Wed
GW後半、小生は休暇を取っている。
昨日は春雨に濡れる一日であったが、その雨も早朝には止んで、ようやく雲も薄くなり、その後から全体をふわっと包み込むような軟らかな光が射してきた。
小生宅では先週あたりから次々と咲き始めているゼラニウムの花がこの薄日に冴える。
この花も次々と蕾をつけて、夏になろうとする時まで咲き続ける。
上品とか清楚と言った表現は当たらないが、ピンク色であたりを華やかにさせてくれる。


Template by まるぼろらいと