FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2007.04.14 Sat
すっかり春になって、もう朝夕も寒くなくなった。
こんな陽気になると、目的がなくても外に出たくなる。
観光地や公園もいいが、静かな藪の中も楽しいものだ。
木々の陰になり少しひんやりとしたところを歩くと鳥の声も色々聞こえて癒される。
そんな木漏れ日の中、少し湿った場所にひっそりとシャガが咲いている。
アヤメ科とは言え、アヤメのような豪華な感じはしないが、花に独特の模様があり、薄暗い中で明るさを感じる。


そして、このようなわずかな光の射すところには、紫色の花が多そうだ。
ケマンソウ、ヒメオドリコソウなど雑草と同じように生えているが、よく見るとかわいらしい。
そしてシャガの少し先に咲いていたカキドオシも紫色の花だ。
カメラのマクロで近寄ると花びらの模様も独特だ。

決して豪華ではないが色と模様を誇っている花がひっそり咲いている藪にも行こう。


スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと