FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2007.03.18 Sun
今朝の富士山は美しかった。
まだ日の出まで40分以上はあろうかという暗い空からでも富士山は雪の白さで見ることができた。
そして東の空がオレンジ色になってきた頃、海に行ったら富士山がくっきりと見える。
これはすごい。
いつも富士山を写す場所に行くと日の出は前景に漁港が入るので、日の出と富士山をほぼ同時に写すために漁港の防波堤に上がってみた。
まだ水平線から太陽は顔を見せていないが、富士山は日の出を迎えたようだ。
前に船が見えるのが少し気に入らないが、富士山そのものはピンク色になって非常に美しい。
ため息が出るような時間だ。



富士山に見とれていると、背中に光を感じた。
振り返ると太陽が昇ってきいる。
あわてて日の出の写真を撮って、それからいつも富士山を撮っている場所に移動した。
富士山は全身で太陽の光を浴びている。
左に見える箱根の山並みもくっきりと見える。
それにしても昨日、箱根は雪で道路はチェーンの規制があったはずだが全く白くない。
やはり真冬のように寒いというわけではなさそうだ。
今日はマラソン日和のようだ。


スポンサーサイト



2007.03.18 Sun
今朝は寒い寒い。
観測史上もっとも暖かな冬だったが、本格的春になろうとする春分の直前で、突然冬が思い出したようにやって来た。
昨日の暗い灰色の朝とは違い、今日は雲がわずかに南の空にかかっているだけだ。
これは日の出を見に行かねばならない。
海に行くと、今日は驚くほど静かな海である。
波はほとんどない。
そんな静かな海からゆっくりとしかし眩しい光を放ちながら太陽は出てきた。



そう言えば、今日は湘南国際マラソンというものがあるらしい。
この海岸に沿って走る国道134号線が朝から6時間以上も通行止めになるらしい。
マラソンブームとは言え、迷惑だ。
134号線がストップすると、北側で並走する国道1号線がただでさえ渋滞するのに輪をかけて渋滞し、それを回避するため、住民が普段使う道までが混雑する湘南地方の真夏のパターンになってしまう。
今日はピーカンの一日になりそうだが、家周辺にいるしかなさそうだ。


Template by まるぼろらいと