FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2007.03.04 Sun
今日はもう暖かいを通り越して少し暑いほどだ。
小生の住む町ではこんな天気になるとすぐに薄着になる。
コートなど着ていない人は多かった。
こんな気温だから晴れていても何となく霞んでいる。

日没の頃の海は朝と同じような色だった。
この太陽、5分後には姿が見えなくなった。
日没の時刻までは20分もあったのに。



スポンサーサイト



2007.03.04 Sun
今朝は昨日と違って晴れていた。
しかし、気温が高く、何となく空気も湿り気を含み、遠くがはっきりとしない。
海に出てみると、雲などほとんど出ていないのに江ノ島でさえぼんやりとして目を凝らさないとよく分からない。
日の出5分ほど前、太陽が現れそうな場所を中心に赤くなっているがそれ以外の場所は青い。
水分を含んだ空気が散乱して海水面が色づく。赤と青が混ざって紫色になっているようだ。
独特の雰囲気である。
静寂である。



数分後、太陽が現れた。
強い光は放たず、あまり眩しくはない。
しかし、あたりはオレンジ色に変化し始めた。
太陽が現れると急速に色の変化が始まる。
これが春の色だ。


Template by まるぼろらいと