FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2007.01.28 Sun
昨日は3月の陽気だった。
南風も強く、暖かな春の風に波も爽やかであった。
今日は全く風がなくなり、雲も多く、日の出前は何となく灰色の世界であった。
しかし、東の空に雲が途切れているところもあったので、海岸に行く。
しばらくは面白くない空であったが、日の出時刻になると急に雲が赤くなり始めた。
今朝の日の出の時刻は計算上6時45分だ。
まだ太陽が出る気配がない。
それでもどんどん空は赤くなる。
そして6時53分、いよいよ出てきそうなときの空は太陽が出る上に光の柱が立った。


2分後の6時55分、太陽が雲の合間から現れた。
海面がどんどんと明るくなる。
実に気持ちがよい。



そして6時58分、太陽は全身を現した。
海面に光の道ができる。
一日の始まりを知らせる道だ。

わずか5分のドラマだけれども感動する。


スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと