FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2007.01.02 Tue
毎年のことではあるが、朝の8時ごろからテレビをつけると箱根駅伝のスタートだ。
ついつい見てしまう。
選手がへとへとになって中継所につくと襷を渡して次のランナーが勢いよく出て行く。
これを飽きるどころか結構応援しながら見てしまうのである。
そして3区に襷が渡って30分程度経つと、上空にヘリコプターの音がしてくる。
テレビを見ていると、おお、あそこまで来ているぞ、とよく知った場所が次々と写っては過ぎていく。こうなるとどうしても海岸に応援に行きたくなってしまう。
ぶらぶらと歩きながら海に向かうと大勢に人が同じように海に向かう。
これが毎年の正月の光景だ。
今年も海岸の134号線に到着して5分ほどで、第一中継車が見えてきた。



中継車が近づくにつれてすごい声援が聞こえてくる。
遠くではためく応援の旗が波のように近づいてくる。
すると最初のランナーが見えてくる。
今年は、東海大学だ。
東海大学はすぐ近く平塚市にあるので応援する人は多い。

今年の最終優勝大学はどこであろうか。


スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと