FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2006.12.31 Sun
早いものでもう大晦日である。
今年一年も概ね健康で過ごせたことに感謝せねばならない。
そして、ブログも終わりであるが、今年掲載した写真を見るとやはり圧倒的に太陽と富士山が多いように思う。そして花の写真がある。
花はやはり春から夏にかけてに集中するが、太陽と冨士山は季節を問わずよく載せている。この二つの被写体は同じ表情にならないから面白いのであろう。

そんなわけで、今年最後の太陽と富士山をブログ納めの記事に載せる。
まずは大晦日に沈み行く太陽だ。
今年最後の太陽は、海面にオレンジ色の光を反射させ、箱根の山の中にゆっくりと沈んでいった。すぐ右側に二コブあるのが二子山、そしてさらに右の大きなどっしりとした山が箱根の駒ケ岳、その横に少し高いピークが箱根の最高峰神山だ。この箱根連山、もう二日もすると駅伝の舞台を見下ろすようにカメラが活躍するだろう。
平穏を感じさせる美しく静かな日没だった。


箱根連山のさらに右側に顔を向けると、富士山が見える。
日没の富士山は神奈川からはシルエットになる。
周りの赤い空と大きなシルエットが美しい。

来年も太陽と富士山はたびたびブログの写真となるだろう。
来年もよろしく。


スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと