FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2006.12.23 Sat
しばらく続いていた灰色の曇り空はどこかに行ったようだ。
今朝は雲のほとんどない快晴の空だ。
水平線の上にも雲がないので太陽はいきなり出てくることだろう。
そんなことを考えながら海岸を歩いているとやはり出てきた。
ゆらゆらとオレンジ色の太陽だ。
オレンジ色という言葉がぴったりだ。
でも、雲がないのになぜか二つに割れている。
きれいな太陽だ。




太陽が上へ上へと昇って行くにつれて空の色が逆にオレンジ色に変わり、太陽はまぶしくて見ることができなくなってくる。
日の出と共に漁船が活発に動き出しているようだ。
今日は南関東らしい冬の天気だ。
寒くても家にこもっていることはもったいない。


スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと