FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2006.11.25 Sat
今朝はこの秋(いや、冬になったのか)で一番寒かったのではないだろうか。
小生の家の玄関前の温度計で5.8℃しかない。
さすがに寒くて手袋をはめて散歩に出かけた。
今朝の海は冷たい空気が漂う静かな海だった。
ジョギングをする人の吐く息が白くいかにも寒い海だ。
空は快晴のようであるが、何となく薄い膜が張ったような感じで遠くは霞んでいる。
しばらくして太陽が現れた。
今朝の太陽は昇りはじめからまぶしく輝く太陽だった。



この日の出を待っていたようにあちこちで太陽に向かって写真を撮る人がいた。
そして、波のない海に数人のサーファーが入っていった。彼らは初心者かもしれない。
波打ち際には犬と散歩する人や犬と遊ぶ人も多い。
この寒い日でも日の出頃にこのような風景が見られる。
快晴の週末の朝は何となく癒されリラックスできる。


太陽と反対側を見れば富士山も姿を現していた。
今朝は遠くが霞んでいたので富士山もくっきりとは見えない。
それよりも手前の箱根や丹沢がずいぶん霞んでいた。
こんなぼんやりとした富士山を見るのも癒しになる。
いい週末だ。


スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと