FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2006.11.12 Sun
今日は上空に雲がなくなることはなかったが、空気が澄んで遠くの景色がよく見えた。
夕方にも少し散歩をしに海岸に行ったのであるが、三浦半島のほうまで見える。
伊豆の大島などくっきりはっきりと見える。
海でこんな透明な空気を味わうのは久々だ。
まずはいつもより近くに見えるえぼし岩、いつもよりも白っぽく明るく見えている。




西の空は朝と同じようにほとんど雲のない快晴の空である。
太陽は箱根の山の南側伊豆半島に落ちる。
箱根の外輪山が黒いシルエットで見えて、強烈な太陽の光とオレンジ色の空が非常に美しい。


そして日没直後は急速に暗くなり寒くなる。
そのタイミングで富士山はようやく雪が被っているあたりが分かりだす。
太陽がまだ沈んでいなかった時は黒くてでかい巨体が見えるだけであったが、この微妙な光の具合で雪が積もっているところが見えるのである。
今日はずっと景色を見ても飽きない一日であった。


スポンサーサイト



2006.11.12 Sun
昨日は一日雨が降って土曜日というのに落ち込んでしまった。
しかし、今朝は雨が上がり、何となく新鮮な空気の匂いが漂う。
早速海岸へ散歩に出かけた。
東の空は到底太陽が昇ってくるとは思えない曇り空だ。
しかし、水平線はくっきりとしていて、江ノ島や藤沢、鎌倉方面の建物がよく見える。
波はほとんどなく、潮も引いていたのでサーファーは全くいない。
南の分厚い雲の上で時々明るい稲光がする。
そんな不思議な空だ。


しかし、西の空はと言うと・・・。
こちらは雲が抜けて上空から地平線までは藍色からピンク色へのグラデーションだ。
伊豆半島や箱根の山並みはくっきりとよく見える。
そしてその右側に富士山が姿を見せていてくれる。
しばらく眺めていたら山頂が輝きだした。
富士山の上ではきれいなご来光が見られたのであろう。
この富士山の一部に太陽の光が当たっている時間帯が最も美しい。
今日はよい日になりそうである。


Template by まるぼろらいと