FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2006.10.28 Sat
日の出の時刻が遅くなるにつれて太陽が出てくる位置も変わってくる。
少し前から太陽の出る位置が江ノ島の左側近くにあったので、そのうちに江ノ島の上から出てくると楽しみにしていた。
実は今年の2月11日には同じように江ノ島の真上から太陽が現れ、小生はバッチリと写真を撮っていた。
あの時はPCでシミュレーションまでしていたのだが、今度は気にしていただけでいつになるかも確認していなかった。
そして今日、海に行って日の出を見ていたら、江ノ島の右側から出てきた。
しまった!
真上からの日の出は見逃してしまった。
もっともこのところ天気も悪かったし、そもそも見ることができなかったと考えた方がよい。


そんなこんなでしばらく太陽を見ていると、どんどんと上に上がり、水平線のもやっているところを過ぎると急に輝き始め、その瞬間、海に光のスジが現れた。
小生はこの瞬間が好きである。
この海にできる光のスジを体に受けると元気になるようだ。


スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと