FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2006.08.27 Sun
子どもたちの夏休みの最後の土日は天気もよくなく熱帯夜からは開放されるは真夏日にもならずで少し寂しい感じであった。
そんな土曜日と日曜日を子供をつれて山梨の藪山に入った。
藪の中も以外に面白い。
多くの蝶々やトンボがいるし、気の葉っぱを好く見ると虫が産んだ卵がくっついていたりする。
植物もちょっぴりと秋を感じさせる花が咲いていた。
萩などもそうであるが、じめじめした鬱陶しいところに咲いていたホトトギス。
これも秋を感じさせる花だ。

寂しいが季節はもう盛夏ではない。
晩夏か初秋である。


スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと