FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2006.08.22 Tue
高山植物など決して平地で見られないと思っているとそうでもない。
例えば植物園などで見ることができないわけではない。
おまけに品種改良で平地で育てることができるようになった高山植物もある。

でも動物ともなると平地ではお目にかかれない。

一枚目は雷鳥。
よくもこんな過酷な場所で生きているもんだと感心するし、高山でも晴れているときなどほとんどお目にかかれない。
小雨が降ったり、ガスが濃くなったりすると現れる可能性が出てくる。
今回、少しガスがかかった時だった。4羽の雷鳥が現れた。3羽が雌で1羽が雄だった。雄が見られるとは今回はつくづくラッキー。
しかし、写真がうまく撮れない。
雌で我慢しようと撮った写真がこれ。
左上の方に雄がいる。
どこにいるのか分かるかな??


次なる動物は、オコジョ。
オコジョは急な岩場などで見ることができるが、とにかく動きがすばやくて写真に収まることはまず無理。
おまけに岩場なのでしっかりと足を構えて撮影することもできず、写っていてもぶれぶれの写真ばかりだった。
しかし、今回の山行ではなんとテン場に現れた。
これはなんとしても撮らねば、と勇んだのだが、やはりすばしっこくてうまく行かない。
6回ほどシャッターを切った中で何とかオコジョと判断できるのがこれ。
それでも撮れたのは今回初めて。

どちらも平地では見られないから貴重な写真となる。


スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと