FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2006.08.20 Sun
立山~五色ヶ原で写した花をもう少しご紹介。

【ツガザクラ】
高山に登るとよくお目にかかる花でぼんぼりの様な花がかわいらしいツツジ科の花。
五色ヶ原ではずいぶん多く咲いていた。



【イワツメクサ】
これもおなじみの花で、岩場などで多く見られる花だが、大きな株になると大変美しく目に付いてしまう。
意外に無視されてしまう花のようであるが、小生は大好きである。


【ハクサンコザクラ】
一目見てサクラソウである。
雪解けの水がちょろちょろ流れているような湿地に咲く。
小生はこのサクラソウの群落を白馬岳の大出原で見て大感激をした経験があり、忘れられない高山の花となった。
五色ヶ原ではそんな大群落ではなかったが、部分的に多く咲いている場所があって、しかもそこではちょうどピークを迎えていた。


スポンサーサイト



2006.08.20 Sun
小生の夏休みも今日で終わり。
明日からはまた通勤電車に乗って都内まで行かなくてはならない。
今から憂鬱な感じがする。
せめて今日一日は楽しく過ごしたい。
いつものように日の出少し前に海岸に散歩に行った。
昨日と同じような天気だ。真上を見上げれば青空、地平線近くは雲がかかっていた。
日の出の時刻を過ぎても太陽は出てこない。
何となく太陽が地平線の上に出ているなと気付いたのが日の出時刻から5分ほど経った時だった。


周りが十分に明るくなったのは日の出から15分程度経過してからであった。
波はそれほどなのかサーファーはあまり多くない。
砂浜には何をしているのかよく分からないが、若者のグループは何組もいて奇声を上げていた。
今日も真夏の暑い一日になりそうだ。


Template by まるぼろらいと