FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2006.08.10 Thu
日の出前30分、今朝は快晴だった。地平線はオレンジ色で天空は深い藍色。
美しい。
しかし、それから15分ほどして外を見ると、なんともやがかかって視界が著しく悪い。
この変化を見逃したことに悔しさを感じた。

それからは外に出てじっと日の出を待っていた。

しばらくして太陽が昇ってきた。
朝もやの中から出てきた太陽は煌めく明るさがない。

それでも太陽が昇ると世界は明るくなる。
感動的だ。


そして太陽が昇ってくるともやが様々に変化して、周りの建物が消えたり見えたりする。
5分ほどして流れるようにもやが動く。
それと同時に太陽が輝き始めた。
猛暑の夏の太陽に表情が変わってきた。

そんな太陽の顔つき通り、今日は猛暑となった。


スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと