未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.29 Thu
昨日、今日と青空を見ることができた。
太陽が見えるともう夏と同じ暑さだ。

通勤電車の暑さが実に不快になってきた。
そんな帰宅電車が駅について降りるとき何となくほっとし、そして心地よい外の空気がうれしい。
家に帰る途中に空を見ると星が見え、西の空には月が出ていた。月を見たのはおそらく一ヶ月ぶりのことであろう。それだけ何となく疲れも取れ、自宅に帰るとすぐに三脚を出して写真を撮った。
まあ、ブログをやるようになってからは何か珍しいことがあるとあるとすぐに写真を撮りたくなってしまう。
今晩などまさにそうであった。
見忘れていたお月様。満月でなくても十分美しかった。


スポンサーサイト
2006.06.28 Wed
梅雨の晴れ間だ。
完璧なほどではないにしても青空と太陽だ。
気温がどんどん上がり30℃近くに達した。
暑い。
こんな天気の中、
芝生の緑が鮮やかになってきた。
そしてそんな一面の緑にところどことピンク色が見える。
近づくとネジバナであることが分かる。
突然成長して花を咲かせている。
デジカメでクローズアップするようになってからこの雑草もよくよく見ると完全なるランの仲間であることが分かる。
ラン、進化した植物で高級な花のイメージがあるが、雑草もあるのだ。
落ちぶれ貴族?
そんなことはない。自身を持って咲いているようだ。


2006.06.26 Mon
今年は、ゴールデンウィークが終わってから実質的には梅雨に入ったように思う。
晴れは連続することはなく、ほとんど曇りで時々雨がしっかりと降る。そして特徴的なのは今日のような弱い弱い雨がしとしとと降ることだ。
こんな天気が続いているもんだから体調を崩している人も多い。
小生も朝日を浴びないとほんとに元気が出ない。
日照不足で野菜の育ちも悪いと聞く。

しかし、そんな鬱陶しい天気でも美しく育っている植物もある。
ガクアジサイ、輝くほど元気だ。


2006.06.25 Sun
晴れ間はわずか一日。
今朝はもう灰色の空だ。
それでも、雨は降るような感じがなかったので、久々に海岸に出てみた。
灰色の空に灰色の海で全く冴えない。おまけにやや霧がかかったような状況で江ノ島ですら全く見えない。
波もなく、あまりにも動きのない平面の世界だったのですぐに戻ってきたのであるが、その途中に気付いたのが砂浜にいっぱい黄色い花が咲いている。
マツヨイグサの仲間だ。
これがマツヨイグサの仲間であることは分かるのだが、何という花か正式には分からない。マツヨイグサって砂浜でも生きていける花だったかどうかよく分からない。
しかし、クリーム色の花は、この灰色の海岸に存在感があった。


2006.06.24 Sat
本当に久々に週末が晴れた。
もうゴールデンウィークから今までにスッキリと晴れた週末はほとんどなかった。
今日もスッキリとはいかないものの気持ちよく晴れた。
そして今頃は晴れると完全な夏となる。

こんな湿っぽい夏の空にひっそりと咲いている花がある。
ハンゲショウだ。どういうわけか葉っぱ半分ほど白くなってしまう。
ハンゲショウ→半化粧というわけだ。
でも半化粧はさらに別の字を当てることもあるようだ。
ハンゲショウ→半化粧→半夏生

完全な夏の空に半分夏と書く花が咲いている。


2006.06.21 Wed
今月はブログもなかなか進まない。
つまらないメンテなどしていたこともあるが、そもそも年の半分が終わるこの時期は仕事での中間報告や以後の半年に対する目標の修正や新たな目標を定めたりで大変なのである。
この忙しい時期に小生は昨日と一昨日の二日間も大阪に行っていたため大変である。
鬱陶しく暑いこの時期に忙しいので何となく体調が悪くなる。
なぜか風邪を引いている者も多い。

そんな梅雨空の嫌な季節に美しく咲いている花はアジサイだけではない。ハナショウブ、今が盛りのようである。
鮮やかな緑の葉っぱに隠れるように咲く黄色の大きな花が上品でまぶしく、気持ちをリフレッシュさせてくれる。


2006.06.18 Sun
特に理由はないが、藤沢に最近できたショッピングモールに行った。
新たにできたこととボーナス後の日曜日ということもあって大混雑であった。

そこで意外に面白いものを発見した。
エレベータの乗り降りのためのボタンの下に何か張り紙がしてある。
近づいてその張り紙を読むと、不確かではあるが、「このエレベーターは○○社です。安心してご利用ください」というニュアンスのことが記載されていた。○○社はもちろん日本を代表する誰もが知っている大企業の名前だ。
最近はこんなことを記載しないといけないのかと驚いたが、まあ、納得できる対応だ。

そうは言っても、小生はもともとあまりエレベーターが好きでなく、エスカレーターがあればそちらに行く。ここでもエレベーターは乗らず、近くのエスカレーターを利用した。
ところがこのエスカレーターの最初のステップが出てくる手前のところに掘り込み文字で「Schindler」と書かれている。
わっ、エレベーターは違ってもエスカレーターはシンドラーじゃないか。
そう思いながらも小生は乗ってしまった。
多くの買い物客は全く気付かずに乗っているようだった。

エスカレーターは今のところ話題にはならないが大丈夫なのだろうか。



2006.06.17 Sat
パスタやスープに入っているイタリアンパセリ。
まあ、なくてもその味に多大な影響を及ぼすようなものではないが、あればほんのりと香りが漂い食欲が湧き出すハーブである。
これが今小生宅で白い花を咲かせている。
ところが花の大きさが1.5mm~2mmほどでものすごく小さい。
最近老眼が出て困っている小生にとってはっきりと見ることのできない花だ。
これを今朝マクロレンズを使って撮影してみた。
こんな花だったんだ。葉っぱにも細かい産毛があったんだ。
意外に驚きと喜びがあった。




2006.06.16 Fri
ずいぶん長いメンテナンスがあってブログにつなぐのを忘れてしまっていた。
一体何が改善されたのであろうか。
改善点が事前に知らされていて、こうなりますよと記載されていた内容は読んだのであるが、何日もかけて行ったメンテナンスに対する見返り分があるのかどうかよく分からない。

まあ、復帰できたから文句もないのだけれど。

雨上がりの薄日の中で野菜の花を撮影。これを復帰の最初の写真にしよう。


2006.06.11 Sun
今日は一日中しっかりと雨が降り続いた。
昨日とは一変して梅雨らしい天気だ。
こういう天気が続くとやはりアジサイはものすごく元気に美しく花を咲かせる。

鬱陶しい季節にアジサイの花がなかったら日本人は梅雨が大嫌いになってしまうだろう。

昨日晴天の江ノ島で撮影したアジサイ。
今日は一段と色が冴えたことであろう。


Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。