FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2006.05.28 Sun
午後から急速に天気が回復した。
青空が見えて太陽の光が差し込んできた。
こうなると蒸し暑つくなり、夏のような感じになる。
朝は長袖のラガーシャツに綿のパンツでいたが、午後からは半袖のポロシャツとショーツに替えたほどだ。

久々に海岸に行ってみたが、ものすごい南風で歩いていても細かい霧のような潮が体にまとわりつく。
こりゃダメだ、と早々に帰宅したが、久々の海岸で少し景色が変わったことに気付いた。砂浜のあちこちにハマヒルガオが咲いているためだ。
この花も初夏の海岸の風物詩となる。
よくもこんな塩を含んだような砂の中に根を下ろして咲いていると感心する。

強い南風に揺れてまともに写真が撮れず、まともに写っていたのは1枚だった。



スポンサーサイト



2006.05.28 Sun
今朝もしっかりと雨が降っている。
以前、テレビで「冬季うつ病」なる病気があることを知った。晴天が続く太平洋側で育った人が、社会人になり転勤などで日本海側に行くと冬になると日照時間が少なく体調が悪くなり、うつ病症状が出るらしい。
五月晴れが続くはずの今月にこんな状態じゃあ小生も落ち込んでくる(笑)。

小生宅でプランターに植えられているラベンダー、数日前の唯一の五月晴れの日に目覚しく成長してもう花が咲くだろうと思っていたのだが、そのまま花を咲かせることなくじっと我慢しているようだ。



Template by まるぼろらいと