FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2006.05.22 Mon
すがすがしい天気は日曜日だけだった。
天気予報では今日は晴天だとしきりに言っていた。
朝目覚めると思い雲に覆われていた。そんな状況でも予報士は、昼にはスッキリと晴れるなんていい加減なことを言っていた。
まあ、予報士を責めてもどうすることもできない。予報は占いのようなものだから(これは言い過ぎかも)。

ところで日の出の時刻が4時半ごろになると、さすがに小生が出勤する5時半ごろにはもう町は明るい朝である。
そうなると、小生が通勤で駅に向かうときにも自転車にサーフボードを引っ掛けて海に向かう人を多く見かけるようになる。
平日なのに休みか。などとひがみながら駅に向かう。
しかし、このサーファーたちの中には出勤前に少し楽しむという驚くほど体力があって芯からサーフィンが好きという人たちもいるようだ。
でも、小生は出勤時間にサーファーを見るとどうしてもうらやましく思い、ひがんでしまう。
写真は昨日のもの。


スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと