FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2006.05.18 Thu
わずか三日程度のことだったが、アクセスできなくて何となく寂しかった。
仕事が忙しくて、記事を更新できなくてもいつも見に来ていただいている方の記事を読んだりしていた。
毎日ほぼアクセスしていたわけだ。
小生もすっかりとブログを読んだり書いたりすることが習慣となっているようだ。
もっともブログも政治や経済の意見交換や企業の商品の宣伝と販促などにも使われていたり、災害の状況を伝えたり知ることなど、様々に使われているわけだが、こうして日常の何気ない庶民の出来事を見たり書いたりできるのが楽しいのである。
多くの人が見るからなかなか三日坊主にもなれない。
面白いものである。
ところで毎日毎日よくもこんなに悪い天気が続くものだ。予報士は梅雨の走りなどと言ってごまかしているが、本来は五月晴れという言葉があるように気持ちの良い初夏の天気が続くのが5月ではないのか。
こんなに悪い天気が続いていても植物は元気だ。雨に濡れてかえってきれいに見えたりする。癒される。


スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと