FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2006.05.05 Fri
今日は思った以上に気温が上がり暑くなった。
小生も半袖のポロシャツで終日過ごした。
こどもの日ということもあって子供をつれて丹沢の麓、県立の戸川公園というところに行った。ここは小生がいつも塔ノ岳に登る最短コース戸沢登山口に通じる道があるところで、反対側が丹沢でもっとも多くの人が歩く大倉尾根に通じる入り口にある。
広い公園で中央に水無川という川が流れており、そこで水遊びができる。
風が強かったにもかかわらず、今日はその水遊びをするために行った。
すっかりと日焼けして、帰るときに気付いたのが、驚いたことにオキナグサが一面植えられているところがあり、花自体はもう終わっていたが、翁の髭のような花の後の姿がその一体に広がり、こんな場所があったのだとと感心し、来年は花の時期にぜひ来たいと思った次第だ。
風が強く翁の髭は揺れて太陽の光に輝いていた。


スポンサーサイト



2006.05.05 Fri
今朝も快晴。連続3日間晴天だ。
そう言えば5月3日だったか5日だったか覚えていないが、晴れの特異日だったのではないか。
晴れる確率がどういうわけか非常に高い日である。
今朝の日の出も美しかった。しかし、同じ晴れていても3日の日の出と色が違うのは面白いことだ。
空中の水分や塵の影響で微妙に屈折率や光の吸収などが違うためだと思うが、決して同じ日のでは見ることができない。
今朝の太陽は3日の太陽よりもまぶしくなかった。そして太陽の出る周りがオレンジ色であったが全体的に空は青から紫の領域が多かった。3日は広い範囲がオレンジ色であった。どちらもほとんど雲のない快晴だった。
光と色の違いや変化を感じるのも楽しい。


Template by まるぼろらいと