FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2006.04.16 Sun
今朝は冬のように寒く、そして冷たい雨が降っていた。
もうかなりうんざりしている。
この一週間、暖かな春の日差しはほとんどない。
昨日行った山梨の桃源郷はそんな一週間でも貴重な一日であった。
桃の花の様子は今朝のアサヒコムでも写真で載っていた。
あの町一面ピンク色に染まる桃畑の足元ではそれ以外にも春を思わせる草花があった。
その代表格がタンポポだ。
タンポポは決して雑草とはいえないが、何気ない野原や空き地に群れている。
この花も見つけた人は皆、「あっ、タンポポだ」と言って昔を懐かしむようだ。
何となく楽しい子供のころを思い出す花だ。


スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと