FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2006.04.03 Mon
平日の休暇、こどもの春休み、完璧な快晴。
海では潮で霞んで見えた富士山も自宅近辺から見るとものすごくクリアに見える。
本来は子供とキャッチボールでもしてすごそうと思っていた休暇であるが、あまりにももったいない。
というわけで、富士山がもっともっとよく見えるところへドライブしようということになった。
それで、東名高速で富士宮まで出て、朝霧高原を通りながら富士五湖をめぐって戻ってくるというコースを考えた。
9時過ぎに出発したものの朝霧高原近辺には11時過ぎ、以外に時間がかかった。それでもこの近辺まで来ると巨大な富士山はくっきりと見える。
昼食を食べて、午後になって本栖湖に到着、湖越しに富士山を撮影。
強い北風のためか山頂の地吹雪がよく分かる。






その後精進湖、西湖とめぐり、もう3時半ごろになって河口湖に到着。
さすがにこの時間帯になるとべったりとした感じの富士山になっているが、やはりくっきりとしている。それにしても巨大な山だ。
この辺に暮らしていると富士山に圧倒されることであろう。

どの湖に行っても外人の観光客がいる。
富士山は世界でももっとも有名な山かもしれない。

河口湖で少し遊んで、帰宅した。

ドライブなんて久々だ。
平日の観光地は道路が空いていて快適だった。


スポンサーサイト



2006.04.03 Mon
仕事のちょっとした区切りがついたので今日は休暇。平日が休みはそれだけでうれしい。
昨日の夜は窓ガラスを叩きつけるような雨が降っていたが、今朝は快晴だ。
目が覚めて外を見ると深い青色の空で星が輝く。窓ガラスをあけて深呼吸。ところがその瞬間、顔を背けたくなるような海の匂いが漂ってきた。実は小生はこの匂いが好きではなく、通勤電車でも帰宅時に駅に降りて海の匂いがすると嫌になる。すぐに慣れるのであるが・・・。
きれいに晴れ渡っているのだからいつものように海岸散歩に行く。
海岸に行くとまるで墨絵のような世界だ。モノトーンでぼんやりとしている。
太陽が昇ってきたら空は真っ赤になったが、地平線は煙って見えない。
波が砕けて潮が飛び散ってこんな景色になっているようだ。

春霞?




こんなことになっているというのも、風はそれほど無いのに波がものすごくうねっているからだ。
こんなときは日の出からサーファーが海に入っている。
今日は輝く太陽だが、潮が空高く舞っているのでやや光が拡散する。




富士山もくっきりと見えているのに少し精彩に欠ける。
波があちこちで砕けて潮が舞う。

何となく服もべたべたしてきたので、長居をするとカメラもダメージを受けるだろうと思い、早めに切り上げてきた。


Template by まるぼろらいと