未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.31 Fri
今日で三月も終わり。
しかし、一昨日あたりからの冷え込みで今朝は完全に冬の気温だった。
5時20分ごろの東の空を見ると明るい。
空気も澄んでいる。
出勤前にもかかわらず写真と撮った。
通勤時に明るくなってきたことはそれだけで真冬のような寒さを感じない。
気温4℃でも真冬の頃の同じ温度よりも暖かく思った。


スポンサーサイト
2006.03.28 Tue
今日は昨日とほとんど変わらない気温の変化であった。
しかし、下り坂の天気のためか、気圧の変化で風が強くなってきた。
この春の風は、花粉症の人には最悪の風かもしれないが、小生のように花粉症を未だ患っていない人間にとっては春の心地よい風である。
特にジンチョウゲの上品な匂いを運んでくれる風には癒される。


2006.03.27 Mon
昨日から気温が下がらず暖かである。この二日間は最低気温が10℃以上もある。
桜はかなり咲き進んできた。
この暖かな気温のためか桜だけでなく他の花も元気よく咲いている。
小生が3月4日に載せた写真の花、これが今は咲き乱れている。びっしりと高密度で咲いていて何となく窮屈そうだ。
それでもひとつひとつの花が他の花よりも自分は元気だと自慢しているようで楽しい。
動物も植物も活動的になってきた。


2006.03.26 Sun
今朝も暖かな朝を迎えた。
この調子だと今日当たりは桜がかなり咲き進んだことだろう。
日の出から1時間ほど経った海岸にようやく富士山が見えてきた。
富士山はまだまだ冬で相変わらず真っ白な姿であったが、何となく濃淡のない白さで、くっきりとは見えない。
やはり春霞であろうか。
こんな雰囲気も暖かい空気とマッチしている。


2006.03.25 Sat
天気は決して悪くないが、何となくすきっと晴れた感じがしない。
気温も低くなく寒いことはない。
そんな天気が続いている。
日の出ごろは完全に曇っていた空も夕方の4時過ぎにはどういうわけか晴天だ。
海に行ったら晴れているのだが何となく遠くがぼやけて見える。
江ノ島あたりでさえ何となくすっきりとしない。


2006.03.24 Fri
小生のイメージではシクラメンは冬の直射日光が当たらない柔らかな光の中でぬくぬくと育ち花を咲かせているようなイメージを持ってしまう。
ところが、桜がどんどんと花を咲かせている今は外で元気に咲いているようである。
こんなに元気でも春の花とは思えない。



2006.03.22 Wed
一日の間で晴れから雨になることが珍しくない。
とにかく天気の変化が激しい。
それでも気温は徐々に高くなってきている。
桜の開花宣言があって皆が桜はいる満開になるか、と桜が注目されるが、この季節桜だけではない。
一月ほど前とはまったく違って花が多くなってきた。
町の花壇に植えてある花もパンジーだけではなくいろいろと出てきた。
小生名前は知らないが、写真の花を見て春らしさを感じた。
いい季節になってきた。


2006.03.21 Tue
昨日は快晴、けれども今朝は何となくそんな感じじゃない。
星も見えているし、月も輝いている。それでも快晴という感じじゃない。

いつものように海岸散歩に行く。
何となく人も少なく静かである。
東の空を見ると何となくもやもやしている。きれいなオレンジ色の空ではなく、靄のようなものに光が散乱してやんわりとした色が東の空を覆っている。
そのような中から太陽が昇ってきた。
まったくまぶしくない光だ。
春霞なのか。とにかく輝く強烈な光ではない。




曇っているわけでもない。
空は雲がなく晴れている。

鮮やかな色ではないのである。

この空も冬から春になった証拠なのであろうか。


2006.03.20 Mon
またまた寒くなったが、快晴だった今日は横浜港に遊びに行った。
横浜港の大桟橋に日本最大の豪華客船「飛鳥?」が停泊していた。
総トン数凡そ48000t、全長凡そ240mの馬鹿でかい客船だ。
その巨体が停泊している。もちろん近くで巨大さと優雅さが実感できるが、写真は小生のズームレンズの広角側でも全体を収めるためには苦労する。
午後3時に横浜を出航して航海に出る。
その3時、赤レンガ公園に回って見送った。船の出帆は雰囲気がある。重厚な汽笛が3回鳴って、タグボートに曳航されながら桟橋から離れていく。優雅だ。




タグボートが飛鳥から離れていくと、ゆっくりと自力で沖に出て行く。
飛鳥はベイブリッジの下をくぐって沖に出て行った。
ベイブリッジをくぐれるのかと思うほどの高さだ。
大桟橋の先端には人だかりの山で、皆が飛鳥を見送った。

優雅だ。

こんな船でクルーズ。まあ、一回は経験してみたいとも思うが・・・。

もう今年のクルーズは予約でほとんどいっぱいのようだ。
パンフレットの価格表を見ると飛行機での海外旅行の価格帯と一桁違う。
やっぱり見るだけかなあ。


2006.03.19 Sun
今日は朝から雨だ。
季節の変わり目とはいえめまぐるしく変化する天気には鬱陶しくも感じる。
それでもこの天気の変化は植物にとっては成長の源となっているようだ。
数日見ないとびっくりするほど大きくなっていたり、きれいな花が咲いていたりする。
このバラの花もそうだ。
数日前につぼみが大きくなっているのを見たが、こんなに花が咲いている。
雨のしずくが花の中に入って何とも言えない雰囲気のよさがあったの撮影してみた。


Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。