FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2006.01.08 Sun
今日は一日晴れた。しかし、夕方から少し雲が多くなり、日に没直前には弱い雨と弱いみぞれが混じった天気となった。
しかし、そのような雨雲はまさに上空の一部分であって遠くは青空という不思議な天気だ。
そんな天気だったためかわずかな時間虹が見えた。
小生は海岸にいて江ノ島の左側から登り立つ虹が出ているのに気づいた。
偏光フィルターでも持っているとばっちり写せたが、虹をフィルターナシで撮るのは難しい。
それでも虹は10分程度で消えてしまった。


ちょうどその頃西の空は太陽が沈む直前で、箱根の山並みがきれいだ。
右の金時山から中央の神山や駒ケ岳、そして双子山と箱根の特徴ある山並みがきれいだった。
太陽が沈むと急速に冷え込み、慌てて家に戻った。


スポンサーサイト



2006.01.08 Sun
今年になって全くさえない朝が続いていた。
雲が多くすっきり晴れないためきれいな日の出が見られなかった。
しかし、今日は違った。
久々に、いや、待ちに待った初日の出だ。
きれいな眩しい太陽が上がってきた。
そして今日も水平線の上に何かいろいろなものが浮かんで見えている。
例の浮島現象という蜃気楼だ。

気温はちょうど0℃、しかし気持のよい朝だ。


振り返ると今日は富士山もきれいだ。
今年になっての天気が富士山にとっては良かったようだ。
たっぷりと雪を含み、例年のような雪化粧に変わった。
これが真冬の富士山だ。



Template by まるぼろらいと