FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2006.01.04 Wed
昨日の夜はきれいな星空だったので、今朝はいよいよ初日の出を見られると思っていたら、ひどい曇り空。
全天、灰色の鬱陶しい天気だ。
1月になってかどうしたことか、日照時間が少ない。
そして昨日とは違って冷え込んでいる。曇りなのにずいぶんと寒い。
それでも海岸散歩に出た。するとひどい曇り空にもかかわらず、富士山がくっきりと見えている。そして波打ち際は海水温が気温よりも高いらしく、蒸気が上がっている。
曇っているけれども面白い現象だった。


太陽が昇ってくる方向を見ると、全くひどい空だ。
寒々しい海が広がるだけ。
早々に帰宅した。

明日から出勤だが何となく憂鬱でそれを助けるような空だった。


砂浜を歩いていると、今日の冷え込みで、表面の水分が凍って白くなっている。
砂浜の表面も冷え込むと面白い様子に変わる。
この白い砂の上を踏みつけるようにして帰ってきた。


スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと