FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2006.01.03 Tue
今日も日の出はなく、正月の三連休に初日の出を見ることができなかった。
しかし、8時前ごろから明るくなり、太陽も顔を出してきた。そのためか、急に暖かくなったので、まだ本調子ではないが、昨日に続いて駅伝の沿道応援に出かけた。
少し早めに出たので選手が来るまで30分はあった。そこで海岸に出たが、意外に海の色が青く澄んでいた。
それでもくっきりと遠景が見えることも無く、富士山も裾野だけが見えるような状態だった。
駅伝の選手でも撮ろうと望遠レンズを装着していたので、漁港から江ノ島を撮ったが、やや霞んだ感じで晴れているにもかかわらず景色を撮影しにくい天気であった。


しばらく海にいると風に当たって寒くなったので、国道に戻った。すると多くの応援の人たちが出ていて場所取りをしているグループもあるほどだった。
まもなく、先導車やパトカー、白バイなどが来てテレビ中継車が来た。その後ろが順天堂大、通り過ぎてからしばらく全く何もやってこない。
沿道ではどうなってんのとみんなが誰か知っている人に聞こうとする。ずいぶん待ったような気がしたが、やってきた。二人並んでいる。山梨と中央だ。それから少し間をおいて駒沢、そしてその後に亜細亜と続いてきた。まさか小生が沿道で見ていたときの5位が優勝なんて思わなかった。
その後も何分か送れるごとに選手が来る。往路よりもはるかに長い間楽しめるのが復路だ。
今年は大波乱だったが、海岸ではハプニングが無かった。
日の出もハプニングも無い穏やかな一日であった。


スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと