FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2005.12.10 Sat
久々に快晴の朝を迎えた。
朝の寒さも少しばかり緩み、海岸を歩いていても楽しかった。
6時40分過ぎた頃に太陽が顔を出した。もういきなり眩しい光だ。このところ週末の海岸散歩で見る日の出は水平線上の重い雲に覆われ、出てきても光がどんよりとしたような重い太陽だった。今日は違った。明るかった。元気だった。
いい一日になりそうだ。




太陽が顔を出して5分もすると、東の空は眩しくて見ることができない。ふと反対の方向を見るとくっきりとした富士山が見えていた。
海岸から撮影する富士山も久しぶりだ。

そういえば今日は昼から丹沢の塔ノ岳に行く予定だ。
恒例山仲間と忘年会をする。
1500mからの夕焼けと東京の夜景が見られたら、今日はこのところ数ヶ月で最も満たされた一日になりそうだ。



スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと