未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.12.31 Sat
12月はいつになく寒かった。
気象庁の長期予報は見事にはずれ、厳しい寒さが続いた。
ところがである。
富士山の雪が少ない。
このことは数日前に新聞やニュースでもやっていた。

東京近辺はほとんど雨が降らず、毎日真っ青な空、つまり快晴であった。
そのような天気は富士山にとっても同様なのだそうで、低気圧が南を通らないので雨や雪が降らないそうだ。

今朝の富士山も相変わらず雪のあまりない姿であった。


小生の写真を探してみると、去年、つまり2004年の12月30日に海岸で撮影した富士山の写真があった。
年末から年始にかけてはこのような真っ白な富士山が普通なのである。

どうしちゃったの富士山。


スポンサーサイト
2005.12.31 Sat
今年も今日が最後となった。
齢をとると一年が早く感じる。小生の中では、最近の一年の速度は恐ろしく速い。

今朝も神奈川県の海岸沿いは晴れ。
少し風があったが気持のいい日の出を見ることができた。
今年はこの海からの日の出を見たのは何回目であろうか。
休日の朝の散歩がすっかりと習慣になった。
この日の出を見ることで体調が良くなるような気がする。
太陽から新鮮なエネルギーをもらっているような気がする。




大晦日の一日は例年家の掃除や買い物で過ごす小生であるが、遊びに行ったり趣味の世界に没頭する人も多いのであろうか。
漁港から釣り船がどんどんと沖へ出て行く。
まさか正月用の魚を今日釣りに行ったわけではないだろう。

明日も同様に釣り船は出るのであろうか。




2005.12.30 Fri
Doblogをはじめてちょうど一年経った。
三日坊主になりがちな日記とは違い、常連の方々のコメントが実に励みになって、記入し続けた。
振り返ると、今年はずいぶんとデジカメで写真を撮った。
幸いにも自宅からぶらぶら歩いて7~8分で大きく広がる海岸に出ることができるために海岸の日の出や夕景を撮影する習慣がついたようだ。
今年は山に行かなかった。本当は山のほうがずっとすきなのである。
来年は何とかしたい。
ブログのおかげで日本各地のその日の様子が分かるのは楽しい。
これなら毎日投稿はできないが、続けられそうだ。

今朝の海は湖のように穏やかだった。
来年も穏やかでありたい。


2005.12.25 Sun
雲が多く、外にです気にもなれなかった朝とは違い、夕方は快晴であった。
いつ雲がなくなったのかよく分からないが、すっかりとなくなっていた。

そんなわけで朝行かなかったし、快晴の空だからということで、海岸に行った。
西からの強い風で、意外に寒い。

砂が吹き付ける。
こりゃダメだ。

それでもウインドサーフィンはあちこちであちこちでこの強い風を楽しんでいるようであった。


この強い風の方向に朝は全く見えなかった富士山がきれいにシルエットで見えた。

太陽が沈むのを待ち、そしてまだ十分に明るい状態で、一枚撮影。

富士山が見えると撮らずにはいられないようになってしまった。


2005.12.25 Sun
連休と言っても何となくだるい。
どうもごろごろしたりアルコールに浸かっているのかすっきりとしない。
今朝5時半ごろ目が覚めて、外を見ると月が出ているが星が見えない。
6時になるとだんだんと状況が分かり、空の多くの部分に雲がわいている。急に散歩をする気がなくなった。
朝、日の出少し前の月にカメラを向た。



日の出の時刻を過ぎてしばらくすると、太陽は出なかったが、東の空から光のカーテンが現れた。
まあ、快晴にはならないが雨や雪は降らないであろう。
静かなクリスマスだ。

疲れを取り除こう。


2005.12.24 Sat
天皇陛下の誕生日がありがたいことにクリスマスイブのイブという日だから、今年のようなクリスマスイブが土曜日だと3連休になる。
だから昨日はスキー場方面は大渋滞だったようだが、湘南海岸を走る国道134号線は箱根や伊豆方面へは大渋滞が起こっていた。
箱根や伊豆で一泊してもスキーはないし、昨日は箱根や伊豆のほうにはでかい雲がわいていたので景色もダメであっただろう。今朝は富士山だけが大きな雲に覆われていたものの箱根の山はきれいに晴れていた。それでも箱根にいた人はきっと富士山を見ることができなかったはずだ。
でもがっかりすることはないのか。
クリスマスの連休はドライブをして何となく雰囲気のいい店で食事するだけで幸せな気分になれる若者が多いわけだから。
小生は家で何も特別なこともなく過ごす連休だ。


2005.12.23 Fri
忘年会が多い。
昨日はアルコールを充分にお腹に入れて帰宅。
それにしても齢をとったものだ。誘われても二次会に行くパワーがない。
カラオケなど子供となわとび競争をするよりも体力を消耗する。
そんな情けない状態になって帰宅するとそのままベッドで熟睡だ。
けれども朝は太陽がまだ昇らない時間に起きてしまう。
休みなのでいつものように海岸に行く。やや眠い。

雲の避けたような場所から太陽が昇ってきた。
これで眠気が覚める。
太陽は強烈なパワーがあるようだ。


ところで水平線を見ると、やや、いつもと違う何かが見えるぞ。
何となくビルや塔のようなものが並んで見えている。

ひょっとしてまたあの浮島現象という蜃気楼か。

とにかく撮影して帰宅。

驚いた。どうやら横須賀の街が見えているらしい。
面白い現象を知ってしまった。


2005.12.20 Tue
毎日毎日寒い日が続いているので体が少し寒さに馴れてきた。

こんな寒い中でも花が咲いている。花を見ているとそれだけで何となく暖かさを感じてしまう。




2005.12.18 Sun
[関連したBlog]
wakaさんの記事を読んで知った。
浮島という蜃気楼のような現象が起こったらしい。
らしいと言ったものの、小生も実はいつも見えないものが沖に見えるので不思議に思い撮影していた。
どうやら、千葉県の館山の洲崎というところが浮島となって見えているのだそうだ。
面白い自然現象を見ることができてラッキーだった。
やはり頻繁に同じところにいっていると、いつもと違うものが見えたり、変化には敏感になる。


2005.12.18 Sun
日没数分前の富士山。
シルエットでよく分からないが、雪が昨日見たときよりも多そうに見えた。

日が沈むと一気に冷え込む。

海の色がいっそう寒さを感じさせる。

今日の夕食はもちろん鍋だ。


Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。