FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2005.11.27 Sun
そう言えば先週の水曜日あたりからずいぶんと暖かな日が続いている。今日も昼間はぽかぽかの暖かな一日だった。
小生の住む町では少し暖かくなるとすぐに半袖姿で外を歩く人が増える。今日も結構見かけた。
そんな春のような陽気だからかもしれないが、空もくっきりと晴れ渡り、遠くの景色が見えるようなことはなく、晴れていながらも何となくぼんやりとしている。
日の出の太陽がそうだったが、日没の太陽もまぶしい光ではなく、何となく周りを包み込むような柔らかな光だった。
まあ、いずれは近いうちにまたまた厳しい寒さがやってきて、そのときは澄んだ空気と輝く光の大洋が見られるだろうけれど。


スポンサーサイト



2005.11.27 Sun
海岸散歩をともにしているいつものレンズをはずして望遠ズームレンズを取り付けて散歩に出た。
そもそも散歩だから三脚など持つ気もない。だから望遠は無理と思っているのであるが、いつもの日の出の写真のデータを見ると決して望遠が無理な気もしなくなり、付けてみた。
やはり雄大な景色を撮るのには不向きだったが、大きな赤い太陽を撮ることはできた。
よく見ると、水平線から太陽は出てこない。少し上から出るのである。
今日の太陽は光り輝く太陽ではなく、大きな少しぼんやりした太陽だった。
この太陽なら望遠向きかなとも思った。


Template by まるぼろらいと