FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2005.11.19 Sat
今週は一日一日寒さが強くなってきたが、それだけではなかった。
まだ4時半前というのにもう太陽が沈もうとしている。
普段は会社のオフィスの中でパソコンに向かっていることが多いのでこんな時間に太陽が沈むことを感じていなかった。
箱根の二子山に太陽の光線が射し、右側の駒ケ岳や神山といった箱根の山並みがくっきりとシルエットに浮かぶ。その上には暗い大きな雲が西の空を埋め尽くしている。
家から出て写真を撮って早々に戻ってきた。


スポンサーサイト



2005.11.19 Sat
この数日晴天が続いている。
今朝も5時半ごろから東の空はオレンジ色になり、晴天を約束してくれた。
防寒をして6時過ぎに家を出て恒例の海岸散歩をしてきた。
寒くなったためか晴天の海岸にもかかわらず今日は人が少ない。
散歩やジョギングをする人もいつもよりもずっと少ないし、サーファーもいない。
こんな日は海を独占しているようだ。
きれいな日の出を見ることができた。


いつもは砂を踏みしめて歩いているのであるが、あまりにも人が少なかったので、海岸のサイクリング道を歩いた。
数年前にできたわけのわからないモニュメントの真ん中に太陽があったので写真を撮ってみた。
これ「Chigasaki」の「C」だと思う。このモニュメントの真ん中からは太陽を覗くのではなくえぼし岩を見るのだということだ。まあ、海岸に不似合いな人工物だから普段は全く目にも入らないものであるが、今日は何となくカメラを向けた。


Template by まるぼろらいと