FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2005.11.03 Thu
コスモスという花は広い場所にびっしりと敷き詰められたように咲いていると明るい気分になる。
10月29日のはりまんさんの記事でそのような群落のコスモスの写真が印象に残っているが、小生も今日はそれなりに咲いているコスモスに出会えた。
場所は横須賀にある「ソレイユの丘」という公園だ。

公園に入ったとたんにコスモスのお花畑があり、皆がそこに向かって歩き、コスモスの写真を撮ったり、コスモスをバックに家族写真を撮っていた。


この公園、三浦半島の海岸に面した小高い丘にあり、明るい太陽と潮風が南プロバンス風だということか、ソレイユなんてフランス語が使われている。
公園の入り口もそんな雰囲気を出しているような建物だ。
小生の自宅から朝早めに行くと横須賀までは海岸沿いのR134号を使って海を見ながらのドライブだ。江ノ島から鎌倉、逗子、葉山といわゆる湘南海岸の町を走り抜けるのは気持がよい。
この公園も子供連れならばお奨めだ。


スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと