FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2005.07.30 Sat
小旅行で行った白馬は熱帯夜と無関係だった。
薄い掛け布団をかけてちょうど心地よく寝られ、朝の気温は18℃くらい。
理想的だ。
気持ちよく目覚め、散歩に出ると、水の流れる音がする。
田んぼに引き込まれていく水だが、きれいで勢いのいい水が流れ見ているだけで涼しい。シモツケソウのピンク色がところどころで見えて実にいい。
こんな光景は小生の住む町ではまったく見ることができない。


散歩しているとあちこちで咲いている花だが、小生の知らない花があった。
この花、太陽の光に当たると暑苦しい感じになるのであるが、朝の早い時間では風が吹き抜けて涼しく感じる花だ。
熱帯夜と無関係な場所で夏を過ごしたい。


スポンサーサイト



2005.07.30 Sat
とにかく暑い!
暑くて目が覚めた。
気温が既に28℃、熱帯夜だ。
外を見ると薄い雲が空を覆い、青空ではない。
ぼんやりとした太陽が昇っている。
輝く太陽ではないのにどうしてこんなに暑そうに見えるのか。



Template by まるぼろらいと