FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2005.07.21 Thu
入梅前のころ、湿度が高くなってきた頃にいい匂いを漂わせて大きなバラの花が咲き誇っていた。
梅雨になるとすっかりと花は消え、トゲトゲの枝が残っている美しくもなんともない姿に変えてしまった。
梅雨が明けた今、またまた芳香を浮遊させた大きな花が咲き出した。


スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと