FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2005.07.16 Sat
今日は朝から晴れて青空が見え、日差しが夏らしくなってきた。そろそろ梅雨も終わりなのかもしれない。
こんな日の早朝に、暇だったらよく行く植物園に行った。というのもハスを見せてくれるために6時から開園するということだったので、行ってみたのである。驚いたことに駐車場は満杯になるほどだ。カメラと三脚を持った中高年の人がうようよいる。
静かにハスを見たかったが、そんなことはできない。じっと見入っているわけにも行かない。少しストレスがたまる。
そんな環境でハスを見ながら写真を撮った。


ありふれたピンク色の大きなハスの花以外にも、白くておびただしい数の花びらをつけたハスなどもあり、驚いた。
しかし、ハスは花が大きいだけでなく花びらの中を見ると何となく不気味な感じがする。
そんな不気味なハスのメシベの近辺を蜂が盛んに飛び回っていた。
ハスも鉢などを通して受粉するのであろうか。


スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと