FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2005.07.12 Tue
梅雨の最中だから仕方ないといえばそれまでだが、日の出の時刻にはっきりと太陽の姿を見ることがあまりない。
東の地平線は重い雲に覆われていることが多く、日の出の時刻になっても太陽が昇ってこないことがほとんどだ。
今日もそんな朝だったが、日の出から20分以上経ってから突然、雲がカーテンのように左右に開き、太陽がぽっかりと顔を出した。
けだるい朝の表情だ。
すっきりとした真夏の日の出を早く見たい。


スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと